新入部員募集

こんにちは、大学が始まって約一ヶ月がすぎました。

大学に慣れ、色々と様子がわかってきた皆さんには9連休もの大型連休、GWが待っていますね←まだまだ慣れていない方は飛び休で9連休なんかじゃない??

我々もGWは後立山に行ってきます!

山岳部に正式に入部を希望される方は、GW終わりの5/7までに入部の意向をお伝え下さい、その後5/9の部会で書類の記入等をおこなって頂きます。

連絡方法は下記いずれでも構いません。お待ちしております。

LINE ID:yushin0716

メールアドレス:kobe.sangaku2017@gmail.com

問い合わせフォーム

 

新歓クライミング案内

こんにちは!

新入生の皆さん、大学の授業はいかがでしょうか?

今週末、16日にはいよいよ新歓クライミングを六甲山の岩場にて行います!

山岳部の活動を手軽に経験していただくいい機会ですので興味のある方は是非ご参加ください。

定員まで若干の余裕はありますので、金曜日の正午までに連絡していただければまだまだ参加可能です。

下記連絡先までお気軽にお願いします!!

LINE ID:yushin0716

メールアドレス:kobe.sangaku2017@gmail.com

問い合わせフォーム

2017年 新歓祭

4/2、3日の2日間、神戸大学の新歓祭が開催されました!

山岳部ブースにお越しいただいた方々、どうもありがとうございました。

今回の新歓祭には来れなかったけれど、山岳部に興味があるという方も連絡をお待ちしています。

LINE、メール、問い合わせフォーム等手段はなんでも構いません、お気軽に連絡をください。問い合わせいただければ山岳部の概要、新歓イベントなどを案内させて頂きます!

LINE ID:yushin0716

メールアドレス:kobe.sangaku2017@gmail.com

問い合わせフォーム

『世界の山岳大百科』

山と渓谷社から5月に出版された『世界の山岳大百科』。
お値段、税込10,290円。
前から気になって、いろいろ周ってみても見かけたのは梅田のでっかい本屋やら第4ビルのロッジでだけ。でもラッピングしてあるために中身は伺えず…

欲しくても学生には高い…

そこで、大学図書館の購入希望図書リクエストを出してみたところ、すんなり通っちゃいました。
謝謝!

まだパラパラっとしか呼んでないですが、中身は面白いですね。
日本の山岳史についても記述があります。
GIRIGIRI-BOYSも最後の最後で出て来ました。

夏休みのいい課題図書です。

世界の山岳大百科

世界の山岳大百科

まつむら(B2)

京都学生登山交流会(京学登) 親睦会

京都学生登山交流会(京学登) 主催の親睦会が京都府立大学で昨日(10/18(木))に開催されました。

わちゃわちゃおしゃべり

神戸大学山岳部からは松尾(B2)、松村(B1)、山内(B1)が参加しました。

関西圏の大学;京都大・京都府大・京都府立大・京都府立医大・関西大学・関西学院大学・同志社大・立命大・龍谷大・奈良大・京都女子大・神戸大と、東海学生山岳連盟から、岐阜大と名古屋市立大のお二人が参加されました。

自己紹介タイム《同志社大》

他大の活動に感化・刺激されたいいひとときでした。

来月は京学登主催の救助講習会もありますので、他大学との交流をどんどん深めていきたいです(^_^)

救助講習会について案内する松尾(B2)

まつむら(B1)

地球から来たクライマー

※デジカメを買ったので無駄に写真が多いです。
※後半、頭がおかしくなっています。(疲労からでしょう)

10/14(日)、保塁岩にて、山内と山本でクラックに特化した練習を行いました。

朝、あぶらこぶしを登る予定だったが、7時半の集合時間に間に合いそうにもなくケーブルカーを利用する。

高い… 持ってて良かったmont-bellカード

時間があったので写真を無駄に撮る。

涼しい。練習がはかどると思った。

そんなこんなでケーブルカーに乗り込む。マウンテンバイクを持ってきいる人がいた。あれで山を一気に下ったら気持ちいいだろうなあと想像する。

乗っている間、汗が引いてきて少し寒く、すっかり秋だなあとしみじみ。
ハーフパンツでは肌寒い。でもまだ頑張る。

揺れる揺れる。10分で到着!

山上駅にはこのポスター。

毎週金曜日夜11時~11時半にサンテレビで放送中。お世話になっているガイドさんが出演している …今週は忘れずに見よう。

集合まで時間があるので神戸の街を撮る。

良い天気。ケーブルカーでの出費は忘れよう。

程なく集合場所へ・・・ッ!!この車はッ!!

なつかしの。

新歓の六甲山縦走の時に買った店だ。高いがめちゃくちゃ疲れていたので二つとも買って、卑怯なことをするとか言いつつバクついた。コショウが効いててうまかった。

合流。行くぞー!

まず、中央稜下部南面にある 右クラックルート(Ⅳ)で軽く練習。

だが、クラックが少しだけ広く、フィストジャムの練習になったのであった。

右下に良い感じのサイズのクラックを発見…やるしかないでしょう。

満面の笑みの下には・・・

五分はぶら下がれるな!!

はい次。西稜へ。西稜クラック(Ⅴ)を登ります。

以前登ったお気に入りクラックだ。

ここではハンドジャムがかなり有効なので良い練習になった。

二人ともTRで何回か練習し、一旦休憩。
もう一本登って終わりにすることに。

僕が、今日の成果として 5.9のクラックを登らないかと提案したところ、
山内は何か乗り気ではない。まあそうだよね、西稜クラックで俺の2倍練習したもの…

と、言うことで、僕が先にナンバブラザーズ(5.9+)を登ることに。

取り付きまで意外に危ない。もたつきながらクラックに触れると…ッ!!被ッてる!(若干)これこんな予定じゃない。そこで左のルート、サラマン(5.9+)に急きょ変更した。

サラマンの方が明らかに簡単だ。グレードが間違っているのだろうか…なんにせよこれで登れそうだ。

それにしても(若干)被っているので過去最高の恐怖を感じた。

ハアハア言いながらなんとか被りを登りきり、レストポイントへ。

「後はガバばかりだし、ジャミングも決めれるし、オンサイトは頂いたぜグヘヘ」と思いながらレストしていると…おかしい、回復しない。レストすればするほど微妙に疲れが溜まっていく……

結局それ以上登れず、ギアを残置。懸垂して回収することに。
支点がスラブの下部に設置してあった。なぜこんな所に…死ぬほど怖かった!

しかし、懸垂のセットがあまりにも怖かったので、ギアを回収し忘れ、ふつうに下降してしまった。アホだ。

左がサラマン。右がナンバブラザーズ。

そこにさっきまで大人しかった山内がマイクロトラクションプーリーとやらを使って回収するというのだ。もちろんお願いする。

颯爽と上昇。

回収できたのでさっさと帰ることに。

すると何かがおかしい。来た道を帰っているはずなのに違和感があった。僕だけではなく、山内も同じのようだ。道を進むと、今まで気づかなかった古民家やポール、スロープが存在した。
違う道を降りてきたのかとも思ったが、結局は今朝来た道だったようだ。
しかし、二人とも腑に落ちない。これは白昼夢だとか、平行世界に来てしまったのだとか色々考えるが、証明できないのであきらめる。

確認しますが、松□先輩の好きなプリキュアはキュアサニーですよね!?

 

 

疲労でアホになった保塁トレでした。

やまもと(一年)