JAC学生部 海外遠征隊合同報告会

松村(3)です。
先日,12月13日(土)に法政大学で行われた日本山岳会海外遠征隊合同報告会に参加してきました。

今年2014年に海外遠征を行った大学山岳部のなかで,
学習院大学輔仁会山岳部インド・ヒマラヤ登山隊2014
東京農業大学山岳会ムスターグ・アタ峰登山隊2014
法政大学山岳部アマダブラム登山隊2014
日本山岳会学生部女子ムスタン登山隊2014
の4隊の報告がありました。


学習院大学輔仁会山岳部インド・ヒマラヤ登山隊2014

学習院大学輔仁会山岳部ザンスカール登山隊2014

学習院大学輔仁会山岳部ザンスカール登山隊2014

学習院大学輔仁会山岳部が7月下旬~9月上旬にかけて行った遠征。
学生3名,OB(顧問)1名によって行ったインド北西部ラダック地方,ザンスカール南部地域のGyalmo Kangri(6,070m, L15)の初登頂の報告でした。


下記ブログで遠征の様子が詳しく分かります。
http://kazuxp64.wix.com/gac2013#!expedition-index/c1izr


東京農業大学山岳会ムスターグ・アタ峰登山隊2014

東京農業大学山岳会ムスターグ・アタ登山隊2014

東京農業大学山岳会ムスターグ・アタ峰登山隊2014

東京農業大学山岳会が8月上旬~9月中旬にかけて行った遠征。
学生3名,OB5名によって行った新疆ウイグル自治区西端のムスターグ・アタ峰(7,546m)登頂の報告でした。

キャラバン中にギアを入れたバッグが流されるというトラブルにもまげず,無事登頂を果たしたようです。
私は東京農大の遠征中のFaceBook更新を楽しみにしていました。
WEB報告は下記サイトで見ることができます。
http://www.nav8848.com/musuta-gu2014/index.html


法政大学山岳部アマダブラム登山隊2014

法政大学アマダブラム登山隊

法政大学アマダブラム登山隊2014

法政大学山岳部が10月に行った遠征。
学生2名,OB2名(コーチ含)によって行ったアマダブラム(6,856m)南西稜登頂の報告でした。
体調不良により大変な登山となったようです。

WEB報告は下記ブログ(「遠征」ジャンルの中からアマダブラム遠征の記事を選択)で見ることができます。
http://hacblog.exblog.jp/i10/


日本山岳会学生部女子ムスタン登山隊2014

日本山岳会学生部女子ムスタン登山隊

日本山岳会学生部女子ムスタン登山隊2014

法政大学山岳部が9月上旬~10月中旬に行った遠征。
学生4名(武蔵野大,創価大,筑波大,弘前大),アドバイザー 谷口けい さんとで行ったネパール・ムスタンヒマールの未踏峰マンセイル峰(6,242m)初登頂の報告でした。

WEB報告は下記サイトで見ることができます。
Facebook: https://www.facebook.com/groups/408163755990448
谷口けいさん patagonia クリーネストライン: http://www.thecleanestline.jp/2014/10/unclimbed-mountain-mansail-in-mustang.html


来年の遠征に向けて,いろいろな情報を得ることが出来ました。
詳しくは書きませんが!

松村(3)

 

広告

Number DO 寄稿

松村(3)です。
本日7月16日発売のNumber DO Summer2014に少し寄稿しています。
東北大学山岳部,信州大学ワンゲル部,山梨大学山岳部,愛媛大学山岳部・ワンゲル部,九州大学ワンゲル部と並んで,「『高尾山の次』に勧める山」という特集で,六甲を紹介しました。

ぜひ御覧ください。

Number DO

Sports Graphic Number Do Summer2014 達人が教える 山旅に行こう。 (Number PLUS):http://www.amazon.co.jp/dp/4160081975

是非御覧ください。

「大学山岳部のいま」

日本山岳会の会報5月号巻頭に「大学山岳部のいま」という記事が掲載されています。うちの山岳部も回答しました。

電子版pdficon_smallhttp://jac.or.jp/info/iinkai/kaiho/1405YAMAr1.pdf[4.86MB]

IMG_4639IMG_4640

現在の大学山岳部が抱える実情を表しています。

現役世代としても,各大学から寄せられたアンケートに目を通すのはすごい刺激になり,共感もし,学ぶところがありました。
この企画が「山と渓谷」とか「岳人」で採用され,広く一般の目に触れて理解を得られればと思います。

【アンケート協力校】
青山学院大学・学習院大学・神奈川大学・九州大学・神戸大学・京都大学・国際基督教大学・神戸大学・芝浦工業大学・信州大学・専修大学・千葉大学・中央大学・東京農業大学・同志社大学・東北大学・獨協大学・一橋大学・武蔵大学・明治大学・横浜国立大学・早稲田大学
(ICUはWV部、それ以外は山岳部)

まつむら(B3)

2015年カンリガルポ遠征について

本日,2014年3月31日の神戸大学長定例会見にて記者発表を行いました。

神戸大学山岳部は2015年に創部100周年を迎えます。それを記念して東チベット カンリガルポ山郡のKG-17初登頂を目指します。

詳しくは下記計画書を御覧ください。
pdficon_small2015年カンリガルポ遠征計画書_2014.03.31ver (PDF 563KB)

————————————————
ご寄付のお願い

未踏峰初登頂・未開拓地域の研究・学生レベルでの日中友好をはかる遠征に際して,皆様方からのご寄付をお待ちしております。
振込用紙にお手数ですがお名前・ご住所等ご記入の上,お振り込みください。

ゆうちょ銀行
口座記号番号 00910-2-165369
加入者名   神戸大学学術登山隊実行委員会

講演会「世界最高峰チョモランマ登頂と前人未踏の地の探検」のお知らせ

神戸大学山岳部は2015年に創部100周年を迎えるのを記念して,中国地質大学と共にチベット・カンリガルポ山群の6,000m未踏峰の初登頂に挑みます。この遠征に向けて,今年2014年4月に中国地質大学メンバーが来日します。

Lopchin Feng (KG-2, 6805m, 2009)

Lopchin Feng (KG-2, 6805m, 2009)

中国地質大学と神戸大学は、1988年チェル-山(6168m,四川省)初登頂、2009年ロプチン(KG-2,6805m,カンリガルポ山群)初登頂に合同登山隊として成功しています。(神戸大学 お知らせ「2009.11.09_神戸大・中国地質大の合同隊がチベットの未踏峰登頂に成功しました」)日中両国の学生が頂上に立ち,日中の国籍を越えた成果をあげました。
中国地質大学は,最近ですと, 2012年5月に同大学単独で世界最高峰チョモランマ(エベレスト)登頂に成功しています。(人民網日本語版2012.05.21「中国登山隊、チョモランマ登頂に成功」

中国地質大学2012年チョモランマ登頂

中国地質大学2012年チョモランマ登頂

今回,中国地質大学の来日を記念して,映像を交えて中国地質大学の2012年チョモランマ登頂の報告,加えて知られざるカンリガルポの未踏の6000m峰の紹介を行う講演会を企画しました。 どなたでも参加自由ですので、参加申し込みの上,お気軽にご来場ください。

【開催日時】
2014年4月3日(木)17:30~19:30

【場所】
大阪凌霜クラブセミナールーム
(大阪駅前第1ビル11階;JR大阪駅南へ300mまたはJR北新地駅すぐ北側)

【内容】
1. 「中国地質大学チョモランマ登頂」- 
中国地質大学体育部教授 董範(チョモランマ登頂者)

2. 「カンリガルポ山群研究『知られざる6000m峰群』」- 神戸大学山岳会 井上達男

【参加費】
無料
なお、19:30~21:00で懇親会を開催します。参加ご希望の方は参加費3,000円です。

【申込先】
神戸大学山岳会事務局長 山田健まで,
E-mail: yymmdd[at]hera.eonet.ne.jp または Tel: 090-6754-9664にてご連絡ください。
(注:スパム防止の為,E-mailの@は[at]と表示しています。@に変更の上,送信ください。)

新1年生の方,大学生の方も歓迎です。
大学生の方で参加ご希望の方は,神戸大学山岳部 松村健司(E-mail: gxxv[at]stu.kobe-u.ac.jp)までご連絡ください。
(注:スパム防止の為,E-mailの@は[at]と表示しています。@に変更の上,送信ください。)

[担当:松村]

【NHK出演ー変更】「小さな旅 山の歌 六甲山」-2013年9月1日(関東)・9月7日(関西)・9月8日(関西 / 再放送)

神戸大学山岳部がNHKの取材を受けました。

番組「小さな旅」で六甲山を特集。その中で、神戸大学山岳部の部員たちが出演します。撮影は8月4日(土)に高座の滝~風吹岩~ブラックフェース~高座の滝のルートで行われました。

ぜひ御覧ください。

NHK取材(風吹岩)

NHK取材(ブラックフェース)

番組名
NHK総合「小さな旅 山の歌 六甲山」
放送日
NHK総合 (関東)
2013年9月1日 (日) 午前8時00分~午前8時25分
NHK総合 (関西地区)
変更がありました
2013年9月7日 (土) 午前5時15分~午前5時40分
2013年9月8日 (日) 午後1時25分~午後1時50分 (再放送)
※緊急特別番組により番組が休止することがあります。
まつむら(B2)

つれづれなるままに

先日はNTV系「世界の果てまでイッテQ!」でイモトアヤコがMatterhorn登頂プロジェクトと題して、Matterhornに登ってましたね。3時間スペシャルの他のコーナーを差し置いて、がっつりMatterhorn特集が組まれてたのにはびっくりでした(・.・;) あの番組の予算の多さにもびっくりです。OB会と計画している海外遠征の他にも、海外のピークにぜひ足を置きたいなと思ってます。そのためにはコツコツとバイトしてお金を貯めなければ…orz 山は楽しい反面、お金がかかるのがネックですな…。

いよいよ10月も始まり、後期の授業がはじまりました。

後期から入部の1回生が2人と、新人がやってきました。巷の山ブームの影響か…。人数が急に増えて、部内もてんやわんやな感は否めませんが…w 総勢14名でこれからも頑張っていきます。本日(2012/10/03(水))の部会にも3回生の入部希望の方が来られてました。今年は人材に恵まれてます^^
後期もがんがん攻めていきます。

夏休み最終山行として、9月末に槍・穂高に行って来ました。後日ブログにアップします。

私とあと数人の先輩部員で、今月末に六甲山系で行われるトレイルラン大会に出場してきます。あと数週間と迫っていて、初のラン大会に心躍ってますが、準備が結構後手後手にまわっていて心配でもあります。後日、報告できればと思います。

今回は近況報告でした(*´∀`)

まつむら(B1)