2017年 年末合宿@爺ヶ岳東尾根

2年の清野です。

12月26~29日で爺ヶ岳の東尾根から鹿島槍ヶ岳を目指した山行に行ってきました。

 

【行動記録】

1日目(26日):8:00鹿島集落~11:15ジャンクションピーク(1767m)

2日目(27日):停滞

3日目(28日):6:00出発~7:30P3(1978m)~10:30P2手前(2150m)

4日目(29日):6:40出発~8:20ジャンクションピーク~10:00鹿島集落

 

【写真と感想】

DSCF4081

1日目、爺ヶ岳東尾根の取り付き部分です。前日に雨が降ったそうで、雪は少なく地面が露出していました。我々の他に2パーティが先に登っていたようで、トレースがばっちりついていて登りやすかったです。

 

DSCF4087

1日目はジャンクションピークを少し越えたところにテントを張りました。雪・風が強くて作業が大変でした。

2日目はこのテントで停滞していました。延々と雪が降り積もり、一晩でテントの半分は埋まりました。3日目のために付けていたトレースも完全に消えていました。

 

DSC_0497

3日目行動中の写真です。JPからP3の間です。腰まである積雪に苦戦しました。途中、P3の辺りに幕営していたパーティが下りてきたので、トレースをたどってP3まではスムーズに進みました。

P3通過後すぐにP2へ向かう他パーティに合流し、総勢15名でラッセルを行うが全然進まなかったです。結局P2手前の尾根が緩やかになった所で幕営しました。また、P2直下の急登は積雪が地面についていなくて、全層雪崩のリスクが高いようにみえました。

 

DSCF4091

4日目、テントから撮った写真です。この山行中で初めて晴れました。左の見切れているのがP2です。奥のピークが爺ヶ岳で、雲の中に鹿島槍ヶ岳があります(たぶん)。

天気予報では、晴れ間は続かないとなっていたので、爺ヶ岳登頂を諦めて下山することにしました。

 

DSCF4107

27,28日の降雪で、行きとは全く違う様相の道になっていました。膝下のラッセルが地味にしんどい。この日は天気が良かったせいか、入山者がとても多かったです。皆さんが無事に下山されていることを祈ります。

 

今回の山行では雪山登山の厳しさを身をもって感じました。吹雪の中を行動すること、ラッセルのつらさ、など。次回からはこれらの要素を考慮して、計画に臨もうと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中