山岳部新歓情報

山岳部では新歓イベントとして、以下のものを企画しています。
recruit

4/11(土) 外岩クライミング体験会
六甲山の岩場にて外岩クライミングの体験会を行います。初心者の方でも安全に楽しむことができますので、ぜひご参加ください。
08:00~15:00の時間帯を予定していますが、人数や天候などによって多少前後することがあります。
参加を希望される方は、4/9(木)の12:00までに下記のメールフォームまでご連絡ください。

4/19(日) 杣谷ハイキング
涼しい谷沿いのハイキングを行います。行程は体力が無くても楽しめるものとなっておりますので、ぜひご参加ください。
08:00~15:00の時間帯を予定していますが、人数や天候などによって多少前後することがあります。
また、谷沿いという特性上、天候によりコースが変更となることがあります。ご容赦ください。
参加を希望される方は、4/16(木)の18:00までに下記のメールフォームまでご連絡ください。

4/25(土) 六甲山半縦走
六甲山系を須磨~摩耶山まで縦走します。
ほぼ全日の行程のためある程度の体力が必要となりますが、人並みのものがあれば問題ありません。
天候、人数によりコースが変更となることがあります。ご容赦ください。
参加を希望される方は、4/23(木)の18:00までに下記のメールフォームまでご連絡ください。

上記のイベントに都合がつかない場合は、個別対応いたしますのでご連絡ください。

また、山岳部では毎週水曜日19:00より部会を行っております。山岳部の雰囲気を知ることができますので、部会見学を希望される方はご連絡ください。

メールフォーム:https://ackuweblog.wordpress.com/contact_form/ からご連絡ください。

広告

【連絡】4月4日・5日の新歓イベントについて

みなさんこんにちは。
突然ですが今週の土曜日・日曜日に行われる予定の新歓イベントは天候が悪いため中止となりました。

recruit

そのため次回行われる新歓イベントは4月11日となりました。
11日にはロッククライミングの体験会、19日・25日には新歓ハイクと楽しいイベントを用意しておりますので山岳部に興味のある方は気軽にお越し下さい。

八ヶ岳南部縦走

年の瀬に八ヶ岳に行ってきました。
参加者:山本(3),松村(3),井部(2),先田(1)
期間:12/25~28

クリスマス・イヴに大阪へと遊びに出る友人を横目に六甲道を出発。途中名古屋で1時間の余り時間、街に繰り出すもアベックやサンタコスの団体の溢れ出すリア充感に精神的なダメージを受ける。

12/25 入山 富士見平~屏風山~青年小屋
入山時点は快晴。遠くに富士山も見えて出だしは好調。DSC01133

八ヶ岳ならば人が入っていてトレースがあるだろうという期待は脆くも打ち砕かれ、ひたすらラッセル。
DSC01159
この日のうちに権現小屋まで行けるのでは、と言っていた午前の自分が恥ずかしい。結局青年小屋の冬季小屋に泊まり、この日はクリスマスケーキを食べる。

12/26 青年小屋~権現岳~旭岳~キレット小屋周辺のコル
青年小屋を出て権現岳に向かう。ひたすら膝上ラッセル。
DSC01169

思いのほか青年小屋から権現岳まで時間がかかる。長い尾根でした。
DSC01183
DSC01190

権現岳から旭岳は今回の山行の核心部でなかなか苦労しました。
DSC01203
天候が悪く、初めてゴーグルを必要に駆られて装備。バラクラバも凍りついて仮面をつけているようでした。
バリエーションの練習という名目で横についている夏道を使わず稜線を直登する。
DSC01204

キレット小屋近くのコルにて幕営。この時点で予定していた赤岳主稜に行けないことが決定。持ってきたギアとロープ2セットがただの重石となる。
幕営地からは富士山が見え、新春感が漂っていました。
DSC01239

12/27 キレット小屋周辺のコル~赤岳~行者小屋
赤岳直下のルンゼは凍結していてピッケルとアイゼンがよく刺さり、快適でした。
DSC01252

行者小屋にてOBの方々と合流。

12/28 行者小屋~硫黄岳~横岳~行者小屋~下山
OBさんと合同で硫黄・横岳を登る。トレースの有難さを実感しました。
DSC01271

毎年恒例の年末八ヶ岳ですが、今年は定着バリエーションではなく縦走でした。また違った八ヶ岳の魅力が発見できたことが収穫でした。
縦走中、権現や旭の東側が面白そうだったのでそのうち手を出してみたいです。

井部(2)