「大学山岳部のいま」

日本山岳会の会報5月号巻頭に「大学山岳部のいま」という記事が掲載されています。うちの山岳部も回答しました。

電子版pdficon_smallhttp://jac.or.jp/info/iinkai/kaiho/1405YAMAr1.pdf[4.86MB]

IMG_4639IMG_4640

現在の大学山岳部が抱える実情を表しています。

現役世代としても,各大学から寄せられたアンケートに目を通すのはすごい刺激になり,共感もし,学ぶところがありました。
この企画が「山と渓谷」とか「岳人」で採用され,広く一般の目に触れて理解を得られればと思います。

【アンケート協力校】
青山学院大学・学習院大学・神奈川大学・九州大学・神戸大学・京都大学・国際基督教大学・神戸大学・芝浦工業大学・信州大学・専修大学・千葉大学・中央大学・東京農業大学・同志社大学・東北大学・獨協大学・一橋大学・武蔵大学・明治大学・横浜国立大学・早稲田大学
(ICUはWV部、それ以外は山岳部)

まつむら(B3)

GW唐松岳山行

GWに唐松岳を登りました。

 

IMGP0437

八方尾根を雷鳥が駆けまわる。

 

唐松岳に着いた頃には天気が崩れ、この日は唐松岳頂上山荘で幕営。

 

立山連峰。美しい。

立山連峰。美しい。

朝起きて立山連峰を眺める。雨に打たれた自分が報われた気がした。

 

予定を変え、五龍岳までは行かずに技術訓練を行なった。

スノーボラード

スノーボラード。

アザができるくらいに滑落停止の練習もした。

 

ただ、天候が悪かったとは言え五龍岳まで行けなかったのは悔しい。

 

次は八峰キレットに挑戦したいと思う。

 

山本(3)