八ヶ岳、のぼりました

年の瀬ですね。最近ブログの更新が多いのは来年の新歓を意識してのことで…活動してないと思われたら損ですからね。

ブログ用に写真をいっぱい撮ろうと思っていたのにSDカードを忘れてしまい、内蔵メモリしか使えず、21枚しか撮れない謎の制約が…。しかも後で電池なくなるし。しまいにゃiphoneを顎で操作して写真とる奴も。

P1000999

美濃戸口からやまのこ村までの道。青のコントラストが綺麗でした。

今回は、赤岳と阿弥陀岳北稜を登りました。本当は赤岳ピストンではなくて硫黄岳・横岳縦走しようとしたのですが、上手いこと時間が調整できずに諦めました。

P1010021

訓練中。ここでデジカメの電池が死んだ。

初日はテント設営だけで終わってしまったので、2日目は雪上訓練をしたあとに赤岳に登りました。

地蔵尾根は去年行ったのですが、去年より怖くなかったですね。積雪の違いでしょうか?

赤岳頂上です。

赤岳頂上です。

余談ですが、左端の彼のゴーグルが「ファン」付きで曇らない高機能なものらしいです。1年のくせにいいものを使いおって…ファンがうるさいよ!!

天気は悪くなく、富士山も見えて気持ちのいい行程でした。

翌日の阿弥陀北稜は、僕は謎の鼠径部の痛みで行けなかったのですが、他3人で行ってもらいました。話を聞いてて行きたかったなーと思いますね。

そうそう、大同心・小同心も綺麗にみえましたよ。

DSC_0804

見てて格好良くて、いつか登りたいと思わせてくれます。

DSC_0806

負傷した僕と後1人が先にえっちらほっちら下山しました。

今回、僕はあまり行動できなくて不完全燃焼でしたが、左端の彼なんかの成長が目に見えて、僕も負けてられないなあといったところです。たくましくなった!

未来の新人さんにも八ヶ岳登って欲しいなー、と思うくらい気持ちの良い山でした

では皆さん、良いお年をお迎えください。

やまもと(2)

 

蓬莱峡アイゼントレ

先週の日曜日に蓬莱峡というところでアイゼントレを行いました。

画像

着いたらまずは歩行練習から。

アイゼンのつめを地面に刺すことを意識して傾斜を歩いたのですが…

最初はなかなかアイゼンを信じることができず、たびたび立ち止まってしまいました。

画像

歩行に少し慣れてきたところで岩場へと向かいました。

ここからしばらくはトップロープでのクライミング。アイゼンをつけることで足元は安定する一方グローブをつけている

手がすべる…。

また下降路の岩稜は意外と危なくて、逆に練習するにはちょうどでした。

画像

今回のアイゼントレは、冬山山行に向けてのいい練習になりました。

松浦(1)

名号岩クライミング

昨日、裏六甲の名号岩にクライミングに行ってきました。
気が付けば夏合宿以降外岩でクライミングをしていない…。

DSC_0847
名号岩から見た石井ダム。紅葉とのコントラストが美しい。

DSC_0846
本当は「南無阿弥陀仏」と掘られたルートが有名なのですが写真を撮り忘れました。

トップロープで登り、数をこなして夏合宿前の感覚を取り戻そうという目標の下、日没までひたすらクライミング。只管登攀。

DSC_0852
後半からは登山靴で岩を登る練習を交え、岩場でのバランス感覚を養う。ロープで確保されながら、登ってきた壁をクライムダウンしたのはいい練習になりました。

夏以降まともな練習が少なかったので、ガッツリ練習ができて充実した一日でした。

井部(1)