京学登クライミング交流会@DACクライミングセンター(同志社大学)

本日6月17日、京都学生登山交流会(京学登)のイベントに参加してきました。

同志社大学京田辺キャンパスにある同大山岳部所有のDACクライミングセンターでクライミングです。日頃ジムで満足には練習できない我々にとっては待ちに待った嬉しいイベントです。

参加大学=同志社大・神戸大・立命館大・京都府立大・関西学院大

参加者=北村(3)・松村(1)・山内(1)・山本(1)の新入生4名

日頃部室内のちょっとしたウォールで練習している我々としては同志社大のクライミング練習環境は羨ましい限り。日常的に、縦にクライミングの練習ができる練習ウォールが神戸大山岳部にも欲しい…。

【DACクライミングセンターを見つめる山本】

とにかくでかい

【クライミング前の自己紹介 お世話になった同志社大の方々(一部)】

【クライミング中の山内】

【ビレイしてくれた同志社大の横田(1)くん】

今回は他大の方々にビレイして頂きました。快くやっていただき、感謝感謝です。次からは我々もしっかりビレイさせていただきます…。

【クライミング中の山本(右)と同志社大・主将の濱田(3・左)さん】

もうもはや服なんて脱いでクライミングっ!

【クライミング中の松村】

【濱田さんから指導を受ける北村(右)】

いろいろとクライミングに関して皆さんに教えていただき、勉強になりました。

【クライミング中の北村(左)とビレイしてくれている同志社大の入谷(1)くん】

【見よビレイ中の濱田さんの素晴らしき肉体を!w】

【ぼんやり山本】

【こうやって他のクライマーの様子を見て勉強してます】

結局山内も最後には脱いでましたw

 

今回は京学登のイベントということで、他大の方々と交流できただけでなく、クライミングができるという一石二鳥の体験でした。 われわれも、もっともっとクライミングを練習せねば…と痛感。   松村個人的には同志社大は自宅から近いというのもありますし、とにかくこの環境は羨ましい限り!ぜひぜひ神戸大山岳部を練習に誘っていただき、交流を深めていきたいなと思ってます。

 

文責・松村(1)

広告

これからの予定

久しぶりに更新します、二回生の松尾です
やっと中間試験地獄から解放されました(これからはレポート地獄や~泣)

先日の木曜日は京都学生登山交流会の皆さんと新歓コンパを行いました
普段あまり顔を合わさないけど同じ道を歩んでいる人たちと交流し刺激を得る貴重な機会なので、これからも積極的に参加したいです
みさなんお疲れ様でした

で、これからの予定です
明日の日曜日は新入生たちは同志社大学でクライミング交流会に参加
自分含む上回生3人は雨の中奥の深谷遡行に行ってきます

来週の週末は新入生全員引き連れて大峰の縦走に行きます(総勢9人の大部隊!)
雨が降る予感バリバリですが(何故かこの時期は平日晴れて週末雨が降るんだよね)、楽しい山行にしたいです

月末の土日は富山で行われる安全指導者講習会に参加します
知識・技術面でレベルアップしてきます

終わり次第ブログにアップしていくのでお楽しみに♪

部会後

image

部会が終わりました。
本来なら帰ってもいい時間ですが、自主的にロープの結び方講習(講師:間瀬)とクライミングの練習中です。

今年の新人はクライミング大好き人間が多いみたいです。

クライミングと飲み会

堡塁岩で岩トレしてから、久しぶりに飲み会しました。
まあ、私はいつも通りビール1杯でふらふらですがね・・・。
新入生には20kg歩荷してもらいましたが、みんな強い!期待の新人たちですね。私が初めて歩荷したときは肩が痛すぎて悲鳴を上げておりましたが。西稜を登りましたが、クライミングも全然怖がらないし、怖い怖い。

6月23,24日に大峰に行ってきます。とりあえず、新入生にはテント泊を体験してもらいます。晴れてほしい!

新入生の紹介とかはまた後日で。今日の写真はまたアップします。