新入生向けその2

後期の入学手続きも終わり、新歓が本格的に始まります。
新入生が心配なのは、授業の単位とれるのかなあ、友達できるのかなあ、サークル、部活はどうしようなどだと思います。高校でやってた部活を引き続きやる人、帰宅部だった人、文化系の部活だったけど運動してみようかな、という人などいろいろです。
山岳部は、神戸大学体育会公認の部活です。非公認のサークルと比べると、どうもきついイメージを持たれがちなのがつらいところです。
せめてこのブログを読んでくれてる数少ない新入生には、山岳部の雰囲気を感じ取ってもらいたいですが。
うちは新入生に酒を飲ませたり、上下関係が厳しかったりということはないです。
編入生も院生も留学生もいますが、みんな仲が良いです。
大きな部室もあり、クライミングウォールが設置してあり、雨の日でも練習できます。
やっていることはけっこう本格的な登山とクライミングですが、それだからこそ、山の上で見る景色、自然の雄大さは、山岳部に入らないと一生経験できないでしょう。
私たちは、若い人に登山やクライミングはこんなに楽しいんだ、と思ってもらいたいし、山岳部での活動を人生の糧としてもらいたいと思っています。ほんとに、人生変わると思いますよ。もちろん、良い方に。
山ガールなんてのがいっとき話題になっていましたが、そんな軽い気持ちでいいんです。
なんかクライミングってかっこよさそう、とかでいいんです。
少しでも興味がある人は、新歓祭のブースにきてください。
こんなこと書いてますけど、実際けっこうゆるかったりします(笑)。アルバイトも余裕でできますよ。
ではまた。

広告

京学登合同雪上訓練

更新が続きます
先週の9日から11日まで、富山県の大品山~瀬戸蔵山周辺で京都学生登山交流会(京学登)の合同雪上訓練に参加してきました!神大山岳部からは2名の参加です
講師は国立登山研修所寮長の東さんに務めていただきました
9日は座学から始まりました
雪崩の仕組みや起きやすいコンディション、スコップでの上手な雪の掻き出し方を教えていただき、安全に繋がる新たな知識を吸収できたとともに、これまでの山行で危険な行動をしていたことに気づき反省しました
午後からは天候による予定変更で、搬出や山道具の説明を受けました
001_20120314095824.jpg
搬出される東さん、気持ちよさそうにツエルトで包まれていきました
013_20120314095842.jpg
9日の夕飯、自分の班はキムチ鍋やりました
ここ最近山ご飯は鍋が続きます
夕食後風呂に入り少しだけクライミングをして就寝…
10日はいよいよ入山!緩急のある尾根を全員でひたすらラッセルして登ります
017.jpg
お天気は曇りで雪が降ってます
大品山をピストンし、瀬戸蔵山で雪洞を掘りました
021.jpg
023.jpg
1人入る大きさの雪洞はわりと簡単に掘れるので、1泊程度または緊急時のビバークには非常に有効ですね
(見た目からは想像つきませんが雪洞の中は外よりもかなり暖かいです)
028.jpg
テントを設営し幕営
11日は見事な快晴!
034.jpg
日の出はいつ見ても美しい…
036.jpg
041_20120314095946.jpg
遠くの方に立山連峰も見えます!
急斜面ではフィックスロープを張りながら下山しました
普段あまり関わらない他大の人と山へ行くのは初めてだったので、とても新鮮で楽しかったです
と同時に、今回の研修で自分の足りない知識や登山への向き合い方が自覚でき、非常に有意義なものになりました
参加者のみなさん、お疲れ様でした!
東さん、講師を務めていただきありがとうございました!

山スキー@氷ノ山

今月の2日~4日にOBの方々と氷ノ山へ山スキーに行ってきましたよ
001.jpg
現役からは3名が参加しました…が!
自分含む新人2名(といってももうすぐ入部して1年経ちます)はスキー板が用意できなかったのでスキーはお預け、ひたすら歩きましたよ…(写真は某スキー場ですがスキー板無いと場違い感が凄まじいです)
010.jpg
お天気は2日間ともあいにく曇り気味…今年に入ってからは天気に恵まれません
011.jpg
神大ヒュッテが雪に埋もれてます
酒好きと龍馬伝で有名な南の国で育った自分にとっては、このような雪の光景は新鮮でテンションが上がります
014_20120314072715.jpg
雪かき中…
015.jpg
良い感じに通路ができました
018_20120314072722.jpg
夜は皆で鍋を囲い宴が始まります
ここに来た時は必ず大釜で鍋をやりますが…この鍋マジで美味しいです
これ食べれるだけでも山岳部入って良かったと思います(笑)
022_20120314072727.jpg
翌日は氷ノ山山頂からスキーで軽快に滑走していきます
スキー板の無い2名は汗を流しながら走りました
025_20120314072733.jpg
雪山は確かに寒いのですが、幻想的な美しい景色が広がっているため最高です
ねむの木山荘で昼食を食べた後、OBに車で送ってもらいました(温泉にも入りました)
とても楽しい山行でした
来年こそは滑ります!
OBの皆さんもお疲れ様でした&ありがとうございました!

新入生向け

今日は前期日程の入学手続きでした。
チラシをもらってくれた新入生、ありがとうございます。
いよいよ大学生活が始まるわけですが、部活・サークル選びってとても重要です。
ということで、山岳部の紹介。
普段は週一で部会にみんな集まり、登山計画を議論したり、勉強会をしたりしています。
部会の後は、そのまま夕食を作ってみんなで食べることもあります。ランニングなどの体力トレは週2程度。
土日のどちらかはロッククライミングの練習をすることが多いです。大学の裏にある登山道を登って30分ほどのところにクライミングの岩場があり、ほかにも電車ですぐ行ける岩場が多くあります。
実際に山に行くのは、月に1回程度。夏休みと冬休みは合宿があり、富山県の剱岳、岐阜県の槍・穂高連峰、長野県の八ヶ岳などに行きます。
体育会の山岳部なんて聞くと、厳しいイメージがあると思いますが、うちは新入生も上回生もわきあいあいとしており、とても雰囲気がよいです。ロッククライミングも雪山登山も一人で始めるのは難しいですが、山岳部に入れば、安全に登山をするための知識・技術を一から教えてもらえるので、未経験者でも1年で冬の八ヶ岳や大山に行けちゃったりします。
本気で山をやりたい人は、海外登山にも参加できます。神戸大学山岳部は1915年創立で、もうすぐで創部100年を迎えます。OB組織がしっかりしており、2015年にはチベットの未踏峰に遠征する予定です。
体育会だから運動かと思いきや、実は山岳部では勉強量がすごいです。服装・パッキング・テント生活・医療・気象・緊急時対策・ロープの結び方etc…。体力は人並みにあれば十分で、登山を続けていくうちに自然とついてくるので安心してください。むしろ、座学のほうが多いくらいです。おそらく、体育会のなかで一番勉強している部活ではないでしょうか。
最近は、山の服装も変わってきて、おしゃれなデザインのものが多いです。わたしも山用の服を街着に使っています。ホント、かっこいい服が多いんですよ。ロッククライミングなんか、むさくるしい感じなんてまったくないですよ。
クライミングも雪山登山も、神戸大でやっているのは山岳部だけです。どちらも、すごいと言われること間違いなしです。なんてったって100m単位の垂直の壁をよじ登ったりしますからね。身近に六甲山のある神戸にくるのですから、ぜひとも山岳部にきてください。世界が大きく広がると思います。せっかく大学生になるのだから、新しいことに挑戦してみましょう。
まあ、とにかく実際に話しを聞いてみると山岳部のイメージが変わると思うので、4月3、4日の新歓祭では、うちのブースに来てください。4月7、8日には六甲山ハイキング、クライミング体験会をするので、ぜひ参加してください。質問とかあったら、メールフォームから気軽にお願いします。
しかし寒かった。真昼間に雪ですからね。あったかくなったと思ったらまた寒くなって、調子が狂います。
お体にはくれぐれも気をつけて。それでは。山岳部の一員となるのを楽しみにしています。

富山県の大品山で講習

新歓の話。
明日は神戸大学前期日程の合格発表。13日は、前期の入学手続き、26日は後期の入学手続き。
13日と26日は山岳部のメンバーがクライミングの格好で宣伝していると思うので、新入生でこのブログを読んでいる人がもしいたら、よろしくお願いします。メールフォームから気軽に連絡してください。
4月7日と8日は、六甲山ハイキングかクライミング体験会をやるつもりです。
ビラ配ってたらもらってやってください。
山の話。
9~11日に、富山県の大品山で合同雪上訓練に参加してきます。
明日は鈍行列車の長い旅です。週末の天気が良くないみたいなので、雪練するには寒いかな、という気がします。
標高1400mほどの低山ですが、楽しみです。
ではまた。だいぶ暖かくなってきたと思ったら、週末は寒くなるみたいなのでお身体には気をつけて。

大山の報告

2/24~27に大山に行ってきました。
天気が良いのは24日だけで、あとは雪・風・ガスでなかなか厳しい条件でした。
弥山尾根は登れませんでしたが、八合尾根と下宝珠尾根は登ってきました。
元谷避難小屋の近くで雪洞をつくってB.Cにしました。
今回はビーコン訓練・ビレイシステムの確認がメインでした。
冬山らしい強風と雪、そして時には胸までのラッセルを体験できたので、新入生には最高の練習となりました。
八合尾根はクラストしており、かなり厳しい登攀だったようです。下宝珠尾根は簡単で、ビレイの練習にちょうど良いです。
天気よかったのはこの日だけ・・・
004_20120301224005.jpg
025_20120301224004.jpg
027_20120301224004.jpg
ピッケルを埋めて支点にすると、3人がかりでもびくともしません。
013.jpg
雪洞づくり。

完成。やったね。快適な住居となりました。3時間くらいかかったかな?
022.jpg
初MSR。火力がガスと比べて圧倒的に強いです。


雪崩のデブリ。がちがちに凍っていました。
032_20120301224004.jpg
集合写真。
042.jpg
大山は神戸から車で3時間で行け、厳しい冬山を体験できるので、すばらしいところです。
北壁のバリエーションルートをもっと登りに来たいものです。
2日からは氷ノ山でスキーとか楽しんできます。ではまた。