大山に行きます

14、15日に大山に行ってきます。
行者谷周辺で雪洞作ったり、ビーコン練したり、ビレイ練したりなどなど。
かなり雪が多いみたいなので、ラッセルの練習にもなりそうです。
ところで、岳人の1月号にわが神戸大山岳部の記事が載っております。
・・・といっても、冬の食事特集で少し載っているだけですが。
まあ、たまーにですが雑誌に載れちゃったりもするので、受験生は明日からのセンター試験がんばってください。
そして、神戸大山岳部に入りましょう(むりやりすぎ)。
ではまた、大山の報告もいたしますので。

初詣&初登山

京都の伏見稲荷に初詣に行ってきました。ついでに稲荷山(233m)にも。人が多い。
山登りと言えるのかよ、と突っ込まれそうですが今年の登り初め?です。
今年一年安全に登山できるようお願いしてきました。また今年もよろしくお願いします。
009.jpg
あと、1月は14,15日に大山に行く予定です。

八ヶ岳報告

書いてるうちに年が明けてしまったぜ。というわけで、明けましておめでとうございます。
12月25日~30日まで八ヶ岳に行ってました。2回生1人、新人2人というメンバー構成で不安でしたが、無事全行程消化できました。
美濃戸口。1人だけレインウェア(笑)
002_convert_20111231223707[1]
やまのこ村へと向かう。ガチャガチャしております。
004.jpg
横岳。ときときですなあ。大同心と小同心は完全な垂壁だった。登りたいなあ。
石尊峰の下りは怖いはずなのに、雪が少なくて簡単だった。日ノ岳のトラバースは鎖が出ていて楽勝。
二十三夜峰の下りも、雪が締まっており簡単。
018.jpg
赤岳。かっこいいですな。主稜が今シーズンの目標です。
019.jpg
左から赤岳・中岳・阿弥陀岳。
032.jpg
日ノ岳のトラバース手前でフィックスロープの練習。張るまでもないところだったが、実践してみないとね。
スノーバーとピッケルを打ち込んで支点を作る。横岳稜線は草が雪の下にすぐあり、スノーバーがよく刺さる。
047_20111231230001.jpg
日ノ岳を越えてからすぐ、カモシカに会う。気付かず素通りしかけた。だって動かないんだもん。
15秒くらい見つめあった。ライチョウと同じで逃げないのね。こいつが我々の上に行って、雪を落としてきたので雪崩れるかと思って怖かったぜ。
052.jpg
左の小さく見えているのは富士山。右は赤岳。個人的に今回のベストショット。太陽を全部入れればもっときれいだったかも。写真では小さいが、八ヶ岳は富士山が本当に近く見えるのです。
057.jpg
061.jpg
阿弥陀岳。真ん中から右下にカーブを描いているのが北稜。真ん中の黒いのが核心部の岩稜。右端が北西稜?
066_20111231230058.jpg
核心部の岩稜。左に回り込むとぺツルのアンカーが2本ある。2p目のテラスもおなじく。安心ですな。
草付きスラブが怖くて、思わずバイルを使った。けっこう高度感がある。
072_20111231230054.jpg
2p目終了間際のナイフリッジとは言い難いナイフリッジ。普通に歩けた。
073.jpg
阿弥陀の山頂。
074.jpg
行者小屋から帰る。
087.jpg
最終日はカレーで夕食。
092.jpg
天気が良くて風が弱いという、最高のコンディションでした。しかし楽しかった。やはり冬山は晴れると最高ですね。2人とも初めての冬山でしたが、よく頑張ってくれました。おつかれさまです。