久しぶりに

坂本です.
やっとこさ院試が終わったと思ったら,もうすぐ登山研修所へGOです.
世の中そううまくは出来ていないようですね.
正直なところ,若干の不安があります.
歩荷(恰好よくいうとウェイトトレーニング)はちょいちょい出来ましたが,それでも動いて3時間程度でしたし,毎日出来たわけでもありません.体重は変わっていませんが,やはり体力的に落ちたような気はしています.
とりあえずは今の状態でどのくらい対応できるのか,何が足りないのかをしっかり学んでこようと思います.
また研修会後の講習(ややこしっ)は新人さんにとっても我々にとっても総復習となる節目になります.
しっかりと取り組み,成功させたいものです.
では,活力を得るために銭湯&がっつり飯を食しに行ってきます.

夏合宿に向けてのトレーニング

夏合宿に向けて練習しています。
不動岩でのマルチピッチの練習、六甲山での歩荷、蓬莱峡でのアイゼントレなどなど。
新人のアイゼンワークはなかなか上手で、安心しました。
蓬莱峡から宝塚まで縦走しようと思ったら、沢沿いの道がクモの巣だらけで最悪。
しかも、1人、靴のソールがはがれてしまい、撤退しました。しかしひどい道だった。
蓬莱峡から座頭谷に向かう道です。ほとんど人が通っていないのかな。皆さんも注意を。
ダブルロープシステムでのクライミングは、どうもロープが絡まることが多くて難しいです。
新人はそろそろ感覚が慣れてきた(おかしくなってきた?)のか、30kg背負ってもオッケー。
入部してまだ半年もたっていないのに・・・。人間の適応力凄し。
そろそろみんな上達してきたので、部室のクライミングウォールを改造。
細かいカチホールドを大量に投入。1時間やったら指皮がめっちゃ痛くなります。
パンプする前に皮が痛くてやめてしまうのが難点。
夏合宿まであと数日、健康な体で合宿に臨めるよう、体調管理はきちんとしましょう。

北アルプス縦走報告

昨日、北アルプス縦走から帰ってきました。
メンバーの体調不良により槍ヶ岳までで行程を終了し、穂高には行けませんでしたが、
全行程天気に恵まれ、楽しめました。
10日は18キップで鈍行列車の旅。徳沢で幕営。最高のテント場でした。
上高地の河童橋にて。
003_convert_20110815214302.jpg
11日。蝶ヶ岳。標高差1000m以上の登りでしたが、意外と楽。
007_convert_20110815214527.jpg
常念岳。この登りがいちばんきつい。しかしきれいな形の山だ。
023_convert_20110815214808.jpg
常念岳山頂。祠がありました。この日は常念小屋で幕営。満点の星空が見られました。
028_convert_20110815214958.jpg
12日。今日向かう槍ヶ岳ははるか遠くに。天気があまりによく、新人の運はすごいようです。
056_convert_20110815215427.jpg
左から、前穂高・奥穂高・北穂高岳。涸沢にはまだまだ残雪が。
051_convert_20110815223622.jpg
雲ひとつない快晴にも関わらず、ライチョウが!かわいいです。だが新人2人はスルー・・・。
060_convert_20110815215620.jpg
大天井岳。ここの眺めはすごい。
068_convert_20110815215738.jpg
槍ヶ岳。頂上の登下降は問題なくできていました。小槍のクライミングがしたかった!
088_convert_20110815220141.jpg
13日は、メンバーの1人が高山病にかかり、休養日。
1日寝ても体調が回復しないため、大キレットに行くのは危険と判断し、
翌日に槍沢経由で下山することに。
14日。槍ヶ岳山頂で日の出を拝みました。雲海がきれいです。
165_convert_20110815220422.jpg
下山途中にほぼ垂直の岩場が。クライミング意欲を駆り立てられます。
201_convert_20110815220730.jpg
高山病にかかったメンバーの体調は回復しており、何ら問題なく下山できました。
この日のうちに神戸に帰れたので、あわてて上高地でバスに乗り、鈍行列車の旅で神戸へ帰りました。
所感。
新人2人はよく歩いてくれました。穂高へ行けなかったのは残念ですが、初の日本アルプスでこれだけの快晴に恵まれ、槍ヶ岳まで行けたのはとても運がいいと思います。朝のテント撤収もスムーズにできていました。
とりあえず、3000m級の山の厳しさ・楽しさを体験してもらえたので、それなりに満足のゆく山でした。
今後もがんばりましょう。お疲れさまでした。

トレーニング

昨日6日に六甲山で歩荷トレーニングをしてきました。
荒地山~六甲最高峰~摩耶山と行く予定でしたが、あまりの暑さに頭をやられてしまいそうになり、
それに加えて足の水ぶくれがひどく油コブシで下山してきました。
1人途中でエスケープするなど、ちょっと甘い考えで行ったのがいけなかったです。
低山であるからこそ余計に暑さがこたえることを自覚していくべきでした。
・・・とまあ書きましたが、ホントに暑さ+湿度はこたえました。
こんな日に歩荷するべきではなかったです。体力トレというより精神力トレでした。
初めて荒地山に行ったのですが、そんなに難しくない岩場で、我々初心者でも結構楽しめます。
ただ、高めのボルダーが多いので怖いですね。落ちられないです。
サンデーモーニングスラブは上部が怖くて登れませんでした。くやしい。

続きを読む

期末テスト終了

長い長い期末テストが終了しました。勉強している間は早く終われと願うばかりでしたが、
いざ終わるとなんだか悲しいものです。さらば、期末試験たちよ。
さて、いよいよ長い夏休みの始まりです。とりあえず、10日からの北アルプス縦走は成功させたいです。
6,7日は六甲山で歩荷の予定です。炎天下の中、一日歩きまわれば精神力もつくでしょう。
ついでに荒地山でクライミングしようと思っています。体がうずきますね。
最後に宣伝を。
今年の神戸大学の大学案内(パンフレット)に、なんとわが山岳部の紹介文と写真が載っております!
部活紹介のページにどどーんと載っております。
神戸大学を目指す受験生諸君、ぜひ合格して山岳部に来てくれたまえ。