【個人山行】大山ユートピアコース

※写真UPしました※
どうもです。
なんだかダーレもブログを更新してくれませんね(^^;)テスト勉強で忙しいということにしておいてあげましょう。
私は現在実家に帰省しております。お盆は院試の前で帰ってる暇は無いし、週末に法事があるということでこのタイミングでのイレギュラーな帰省です。
ちなみに、講義が一切ないからできる業であります。
そんなこんなで、ジッとしていられる訳もないので、せっかくのお休みを利用して大山のユートピアルートを目指して行きました。
大山は夏山登山道かバリエーションでしか行ったことがないため、今回がこのユートピアルート一回目です。
実はこのユートピアルートにはたくさんのお花が咲いていて、面積的に小さいながらお花畑として知られています。今はそのピーク時期なのです。
7:00 南光河原駐車場に車を止め、大山寺方面へ。平日のこの時間で駐車場はすでにいっぱいです。登山ブーム恐るべし。出発前に子供連れのお父さんにここの登山道はどうかとか、何時間かかるかとか、子供は行けるかとか聞かれました。そんなん聞くならやめておいたら?と正直なところ言いたかったですが、まだまだ人間力が足りませんね。とりあえず登山届は出して注意事項をよく読んでくださいとだけ言っておきました。
IMG_2239 1
7:15 大神山神社に到着。ここは冬に来た時屋根の上の雪の厚さが異常で。潰れるんじゃないかと思いました。横の登山道入り口へ進みます。
7:20 今回は下宝珠越ルートで行くので、途中の分岐で折れます。
IMG_2244 1
IMG_2247 1
IMG_2254 1
7:45 下宝珠越の終了点。終了点手前で朝日が見えてくるときに、ほんのちょっと達成感がありますねwここまで結構ハイペースです。単独行だとこうなりますね。イケナイネ。
8:00 中宝珠越え付近の展望がいい所で休憩。結構時間かかるかなと思っていたけど、そんなにwww写真を撮って、再度出発。
IMG_2256 1
IMG_2265 1
9;00 ユートピア・三鈷鋒の分岐に到着。中宝珠からここまでアップダウンあり。ロープが張られているところが多いところをみると、中級者以上向けなことがわかります。
IMG_2287 1
IMG_2289 1
9:10 三鈷鋒ピーク着。とても見晴らしがよく。北壁がよく見えました。
IMG_2292 1
IMG_2293 1
9:30 ユートピア小屋着。お花畑がいい感じです。やはり、いいカメラをもった方が多かったですね。ここで荷物を下ろし、カメラのみで先の振子山付近まで行きます。
IMG_2326 1
IMG_2296 1
IMG_2300 1
10:00 振子山付近に到着。途中の登山道は両肩完全に切れてます。ナイフリッジとまでは言いませんが、踏み外したら結構落ちますね。アブナイネ。山と高原地図にはコースタイムが?になっていますが、確かに、とちゅうはダイセンキャラボクで道が見えないので、仕方ないでしょう。
IMG_2308 1
IMG_2310 1
10:30 続々と登山者が上がってくる中、ユートピア小屋にてコーヒータイム。お昼のパスタも持ってきましたが、時間が早いためお預け。今回は新人の【GSIピナクルソロイスト】を使用。おひとりさまにはもってこいですね。稜線上は風が強く、ガスの火が届きにくい状況で水を沸騰させるのに多少時間がかかりましたが、岩で防風壁を作って何とかしました。やはり、こういう山行は珈琲があってナンボですねw
IMG_2329 1
IMG_2330 1
11:00 下山開始。まだまだ上がる方がおられます。暑かろうに(^^;)
11:15 今回の下山には砂すべりをつかいます。2,3日前の大雨で砂が流されているかと思いましたが、そうでもなく使えそうだったので、スパッツを装着しいざ。本当にすぐに下れます。ただ、コンディションが少しでも悪い場合は使わないのがベターでしょう。
IMG_2332 1
IMG_2334 1
11:40 元谷の大突堤?に着。途中でいくつかダムを超えますが、最後の一つを間違えたらしく。なぜかスローパー課題を通過しました。岩やってて良かったと思いました。ここから大山寺方面へ。
IMG_2340 1
途中、2月の講習で使った尾根を発見。どう考えてもあの時は4~5mの積雪だったんでしょう。視線が違いますから。
IMG_2344 1
IMG_2348 1
12:00 南光河原駐車場に到着。多少足が張りました。が、そのくらいがちょうどいいでしょう。
帰りはお決まりのラーメン屋【笑福】へ。つけ麺大盛り半ライス付650円は神です。
ということで、非常に心地よい山行となりました。カメラ小僧にとってはカメラ持ってて良かった~と思えるルートで、そこそこ荒々しさを持っていましたので、また行きたいと思いました。ただし大山は風が強く、冬季は3000m級とまで言われるほどの険しさがあります。ですので、きちんとした装備で安全に行くことが必要かと感じました。
コースタイム 登り2時間 下り1時間(山と高原地図では登り3時間下り1時間20分)
装備:水4L、雨具、ストック、ガス調理器具類、医療非常パック、カメラとレンズ3本、ロングスパッツ等

いつも通り岩トレ

梅雨があけましたね.
神大生はヒーヒー言いながら大学へ通っています.私もその一人です.
昨日は保塁へ岩トレに行ってきました.
本当は土日で山陰に行き,大山へ登り,その間こっそり実家に帰り,島根県松江市の大きなボルダリングジムでボルダり,ワイワイやる予定でしたが,六甲山上駅で先日雨でいまいちだったアウトドアフリマが再開されるとのことで,これは行かねば!!!と思い,保塁練となりました.
本当に梅雨が明けたようで,数か月ぶりに遠くまで見渡せました.(iPhoneのカメラなんでオーバー気味ですがあしからず)
yndhl.jpg
なんか今日は人が多いなーと思って中央稜の上で準備してたら,西稜で悲鳴が・・・
ザックでもおとしたんかな???と思っていたら,西稜の下降路(結構シビア)で墜落したとのこと.
そこからは,レスキューの方がたくさん,医療スタッフさんらしき人々もたくさんきて,最後には救助ヘリがきました.
初めて万前で救助の瞬間を見てしまいました.
jymjn.jpg
けがをされた方は命に別条はなく,骨折のみということですが,我々がいつも練習で使っている場所で事故が起こるということを実際に知りました.何回か西稜の下降路は使いましたが,結構しんどいような気がします.濡れてたら正直使いたくないですね.これからは面倒ですがロープを張ることを考えた方がいいかもしれません.事故が起こる前に.
ひと段落するまでガヤガヤしてたので,とりあえず保塁を出てアウトドアフリマへ.前回より規模が小さかったですが,記念のスポークとマグカップゲットしました.あと100円のTシャツもw
で11時くらいからスタート.
この日の目的はとにかく懸垂下降.
先日登山研修所で行われた安全普及指導者講習会の内容のもと,支点を作り(もしくはナチュラルなものに回し),ロープをさばいて投げて,自分でセットして自分で評価して自分でおりるまでを新人さんたちにもやってもらいました.
シングルロープでやりましたが,そこそこしんどそうでしたwダブルロープシステムでハンギングビレイだったらもっときついということを今度体験してもらおうと思いますwww
ただ,(自分が言えることじゃないですが)まだまだ練習が足りないと思うし,もっと積極的に覚えようという姿勢が欲しいです.来年の今頃には後輩に教える立場になるわけですから.
そんな感じです.ちなみにこの日一日で3kgやせました.まぁほとんどが水でしょうが,保塁の減量効果はやばいです.
次は水曜日一日使って,20mの自己脱出&懸垂です.泣かせるくらいやります.
さかもと

ビレイ講習

クライミングのビレイ講習を受けてきました。
クライマーが落ちるときにそれに合わせてロープを送る、ダイナミックビレイを体感してきました。
ロープを流さず行う普通のビレイとは、非常に衝撃が軽く感じました。
今回学んだこととしては、ビレイはロープを自らの手でコントロールするものであるということです。
クライマーが落ちた時に、クライマーとビレイヤー双方にかかる衝撃をいかに和らげればよいのかを、常に考えながらビレイすることが大事なのです。
今後もより安全にクライミングを楽しめるよう、よりよい技術を学んでいきたいものです。
講習の風景
講習の風景

堡塁岩

新入生3人を連れて堡塁岩に行ってきました。読みは「ホウルイイワ」が正しいみたいです。
珍しく多くの人で賑わっていましたが、若い人が少ないのはさみしいですね・・・。
油コブシを登るのがつらくなってきました。この暑さはこたえます。
中央稜と西稜でそれぞれ1本しか登れませんでしたが、新入生はビレイのいい練習になったようでよかったです。
帰り道岩で調子に乗ってすみませんでした・・・。5.10bとはとても思えない難しさでした。
もっとうまくなるよう、みなさんがんばりましょう。