残暑見舞い

最近暑い日が続きますね
1週間を剣の涼しい雪渓で過ごしていた我らには下界が灼熱地獄のように感じられます
今回のアップで夏合宿の写真を上げようと思っていたのですが、沈殿ばっかりであまり面白い内容にならなそうだったので、前々から書きたかったGWの穂高を上げます。
雪の写真ばかりなので、気持ちだけでも涼しくなって頂けたらと思います
この橋を渡り、穂高の山々に踏み込みます。
ちなみにこの時期はこどもの日もあって、数多くの鯉のぼりが空を泳いでいました。
P5010019_convert_20100825022202.jpg
延々とした登り…
しかも登山道には長蛇の列がてきています。この列はだいたい1kmは続いていたかと
P5010030_convert_20100825022220.jpg
慣れない雪山で疲労困憊
DSC_0062_convert_20100825021731.jpg
それでも道は上へ上へと続きます。
雄大な銀世界を眺めていたら気がつくと疲れも吹っ飛んで……はいませんでしたね
でも本当に美しい景色で感動しました
P5010036_convert_20100825022231.jpg
そして涸沢ヒュッテに到着。
DSC_0080_convert_20100825030853.jpg
振り返るとなかなかの景色です
P5010042_convert_20100825022300.jpg
これが涸沢のテント場
山奥とは思えない人口密度です
P5010048_convert_20100825022329.jpg
そして陽は落ち、明日に備えて就寝
P5010047_convert_20100825022314.jpg
翌朝。
この日は天気に恵まれ最高の登山日和でした
部長を筆頭にザイテングラートを登っていきます。
P5020054_convert_20100825022339.jpg
空は「青」ではなく「闇」色。
本当にきれいな空は、青ではなく宇宙の色が見えるのですね
P5020057_convert_20100825022352.jpg
先輩のサポートもあり、なんとか涸沢岳制覇!!
DSC_0118_convert_20100825030453.jpg
山岳レンジャーの人に撮ってもらいました
P5020059_convert_20100825022404.jpg
向こうに見えるのはこの山行の目的、標高日本第三位の奥穂高岳
でも今回はМの技術・体力・精神面を考慮して断念しました。
P5020062_convert_20100825022726.jpg
初めての大雪にはしゃいだ彼は一晩かけてこんなものを作成。
2人入れるくらいの大きさで、中はとても快適
次は雪洞でも掘ってみてはどうかと
P5030067_convert_20100825022738.jpg
天空へと座す明神岳。
カッコいいのでいつか登ってみたいです。
P5030076_convert_20100825022801.jpg
最後に、現地の方がお見送りに来てくれました
P5030073_convert_20100825022749.jpg

夏合宿無事終了

17日10時、全員無事に下山を完了しました。
ただ今回は悪天候に見舞われ、計画通りに合宿を行えませんでした。
10日 アプローチ
11日 入山
12日 悪天候のため沈殿
13日 雪練①
14日 雪練②
15日 悪天候のため沈殿、ハシゴ谷乗越に行く
16日 悪天候のため沈殿
17日 下山
台風や前線の影響で山頂周辺はガスと雨で危険であると判断し、大変悔やまれますが剣岳の頂を踏まずに下山しました。
でも同じ時期に兵庫県のパーティーが遭難していたので、この判断は間違っていなかったと思います。
今回の経験を生かし、次の合宿こそ成功させたいと思います。
今回の合宿の様子もアップしていく予定です。

奥ノ深谷遡行

お久しぶりです
最近は試験勉強でひぃひぃ言ってるのですが、息抜きに山行の様子をアップします。
今回は7月9日に行って来た奥ノ深谷です。
梅雨真っ盛りの中、運よく晴れた一日
ただ、前日が雨だったので水量が多そう…
P7100042_convert_20100803013718.jpg
林道を40分ほど歩くと牛コバへ着き、そこで入渓
雨上がりは山に居たマムシが下に流されるので川沿いは注意が必要だ、と出会ったおじさんが教えてくれました。
皆さんも注意してください。
P7100043_convert_20100803013746.jpg
タイタニック見たいな感じですかね?
赤を身にまとう新入生のM君。もうすっかり神大山岳部の一員です
P7100047_convert_20100803013807.jpg
1年間の眠りから目覚め、再び我々の前に現れてくれたWさん
部には欠かせないムードメイカー
P7100048_convert_20100803013825.jpg
『次はあの滝を直登だ~!』
P7100050_convert_20100803013857.jpg
ちなみにここは左岸をロープ張って巻きます
水量が多いのでトラバースも一苦労
なんとか流されないように気をつけねば
P7100052_convert_20100803013921.jpg
もちろん泳ぎも十分あります
隊を引っ張ってくれたKさん。この人の特攻精神は半端ないです
P7100054_convert_20100803013944.jpg
題して『滝と人』
他にもいい名前を募集しております!!(笑)
P7100059_convert_20100803014010.jpg
忍者の如くしなやかに滝を直登するIさん
『あれ?もう終わり?』
P7100069_convert_20100803014033.jpg
最期はこの激流を攻めます
落ちたらやり直しみたいな感じで、ここはとても面白かったです
P7100070_convert_20100803014053.jpg
三舞や大峰が雨で惜しかったので、梅雨の中、奇跡的に晴れて最高の沢登りでした
夏にはOBさんと共に赤木沢に行けるので、そちらも楽しみです
次は大峰の様子をアップします。