三舞谷遡行

昨日新入生を連れて三舞谷遡行をしてきました。
土砂降りでしたがもともと水量が少ない沢なので、なんとか予定通り行けられました。
ただ至る所が崩落していて良い沢とは言えませんでした。
特に核心の滝のルートが崩落してたのにはげんなりしました。
三舞谷を計画中の方は考え直した方が良いでしょう。。。
Picasaに写真をアップしたのでよかったら見てください。
しゅしょー

近畿地方・大学山岳部の集い

6月19日(土)に、近畿地方のいくつかの大学山岳部の皆さんと、
交流会を開きました。
適当に撮った写真で見ると、なんだか、まるで怪しげな集会のように見えます。
あやしぃ集団
詳しい話や、ちゃんとした写真は、主将か29cmが上げてくれると思うので、
わたしはこの辺で・・・
 他力本願なイワサワ

特に用はないですが・・・

今日は珍しく、山岳部の文系トリオでご飯を食べてきました。
とは言ったものの、写真はありませんが・・・
今週の木曜日、新たに入部希望者(?)が部会に来てくれるみたいです
どんなコなのか楽しみですね
18日に関学・関大・京府医・同志社・神大で飲み会をしたので、その様子も近々アップします。
                                            

平井一正先生のご受勲を祝う会

書くのを遅れてすみません
ちょっとだらけてました
と前置きはこれくらいにしておき、本題に入ります。
6月12日の土曜日にホテル北野プラザ六甲荘で、前神戸大学山岳会会長平井一正先生が瑞宝中綬章を受けらたのでそのお祝い会をしました。
P10107163.jpg
これが瑞宝中綬章です♪
この時、平井先生から受勲式の生々しい感想を聞くことができてとても興味深かったです。
また、このお祝いの会で平井先生に新たな新入部員が入ったことをご報告できて良かったです
P10107231.jpg
平井先生 et al.と現役
おまけ
この時中国式のテーブルで料理が出てきたのですが、あるテーブルだけは一回転する頃には皿に何も残らない勢いで無くなっていきました。
まあ予想していたことだが実際に目にすると...、昨年のロプチン峰から下山してきた直後の夕食を思い出しました。

神戸大学の外部広告に山岳部が取り上げられました!

朝日新聞の朝刊連続広告企画「関西の大学力―真価の証明」の神大1ページ広告で、
なんと、
山岳部のチベット遠征が掲載されています!
神戸大学の公式な外部広告にこのような形で山岳部が取り上げられるとは、名誉なことでとても嬉しいです
先輩方の偉業を改めて実感しました。
朝日新聞の5月27日朝刊がお家にある方はぜひご覧ください。
あわよくば永久保存してくださいね(笑)
朝日新聞のHPでもご覧になれます。

西山谷

昨日六甲山の西山谷に行ってきました。
六甲山の沢とは言え天気が良く気持ち良かったです♪
その時の様子をダイジェストでお伝えします。
阪急御影駅で集合し徒歩で西山谷出会いに向けて出発し、渦森台に到着。
なんとここで地元住人の方に出会いまで案内してもらいました♪
P1010649-2.jpg
住民との交流(?)
住民と別れた後、遅刻していたI澤が到着しいざ出発!
いくつもの滝、堰堤を越え、そして辿り着いた最大の滝、西山大滝。
ここは確保をして直登!
P1010667-1.jpg
果敢に挑戦するM畑!
さらに奥に進むと、第6堰堤と第7堰堤の間に滝のような名もなき堰堤が出現!
さらにその上には木が1本生えている…。
その時、誰かが言った。
「懸垂しない?」
その瞬間皆の顔つきが変わった。
「よし、やろう!」
P1010686-1.jpg
P1010685-1.jpg
意味もなく堰堤を懸垂下降するI澤
堰堤の新たな楽しみ方を堪能したい一行。
このとき彼らの頭の中にあったものは、未知の滝の登攀? 頂上? 新内閣の発足?
いや違う。
1杯の冷えたビール!
そのことを思い浮かべながら先に進む。
そして現れた最後の滝、愛情の滝。
(この先にも滝はあるそうだが、沢が土砂で崩れておりここで終了し登山道を行った)
ここは左を確保しながら直登した。
P1010691-1.jpg
愛情(?)を一身に受けるK藤
遡行終了後、油コブシを経て部室にて宴をしこの日は終わった。