中央アルプス縦走

9月2日から6日にかけて、
中央アルプス(木曽駒ヶ岳~空木岳)を3人で縦走してきました
ここは、冬に行きたいと考えている場所なので、
そのための下見も兼ねて、行ってきました。
 ※山行の詳細な記録はこちら→報告書(神戸大学山岳部HP)
それでは、写真をご覧ください
 ※写真はクリックで大きくなります
miniP9030194.jpg
これは木曽駒ケ岳四合目半の「力水」といわれる水場です。
予想より水の出が悪く、完全に名前負けしています・・・
miniP9030195.jpg
ここは七合目の避難小屋で、休憩に立ち寄りました。とても清潔で立派な小屋です。
この他にも、今回の山行では、いくつもの無人小屋を利用しましたが、
この山域の無人小屋は、どれも管理が行き届いていて、快適です。
泊まるときは維持管理協力費の寄付を忘れないようにしましょう。
miniP9030201.jpg
木曽駒ケ岳山頂です。空はあいにくの曇りですが、
ちなみに、この写真の1時間前まで、雷雨に見舞われ、戦々恐々としていました。
この日は天気が悪く、翌日も雨の予報だったので、就寝時の気分は陰鬱たるものでした。
ところが・・・
miniP9040212.jpg
翌朝起きてみると、みごとな雲海が!
miniP9040227.jpg
気持ちも新たに、いざ宝剣岳へ。
miniP9040232.jpg
ロープウェイの駅周辺が箱庭のように見えます。
miniP9040233.jpg
そして宝剣岳山頂に立ちます。
miniP9040246.jpg
この辺りはなかなか険しいですね。
積雪期は苦労しそうです。
miniP9040247.jpg
巨石のトンネルです。
この日は檜尾岳避難小屋に宿泊しました。
miniP9050270.jpg
翌日は驚くほどの快晴。
夜明けが幻想的です。
miniP9050278.jpg
「ここは俺に任せて、早く空木岳へ行くんだー!」
「す、すまねぇっ!」
miniP9050281.jpg
というわけで、空木岳山頂から、下山路となる稜線をはるかに見下ろします。
すごくいい気持ちになりました。
miniP9050294.jpg
空木岳東稜線は、巨石があったりして変化に富んでいました。
miniP9050308.jpg
「駒石」とよばれる巨石です。
よじ登って遊びました。
今年の夏休みは、山行が少ないですね。
これからは積雪期に向けて、じゃんじゃん登りたいです。
                              イワサワ

広告